今は閑散とした駅だが・・・。

市場前駅は、東京都江東区にあるゆりかもめを走っている駅です。

この市場前駅の作りは1面2線からなる高架駅となっており、2006年にオープンした新しい駅です。

市場前駅の利用者数は、2010年度で1日平均24人となっており、非常に利用者の少ない駅です。

この市場前駅の周辺には、特に大きな施設などがなく、閑散としています。

市場前駅という名前ですが、ここには豊洲新市場ができる予定となっていることから、市場前駅となったそうです。

2010年では、民主党などの反対によってこの構想が挫折に向かっていたのですが、最近の予算委員会では、今まで反対していた民主党から賛成の声が上がったことにより、2018年に完成する予定となっています。

現状では、その建設に関わる作業員などの利用者などがほとんどとなっています。

また、市場前駅の周辺には以前ガスの科学館があったのですが、2006年に閉館となってしまいました。

今は、名前が若干変わり、豊洲駅の近くに移転されています。

また、毎年東京湾大華火祭が開催されているのですが、このときは市場前駅をすべての電車が通過するようになっています。

リンク www.fxdefx.com